結婚指輪を探すならお店まで

指輪探しは意外と簡単だけど

指輪を探すだけならば、意外と簡単に見つかります。今は外出すら難しい状況で、ジュエリーショップに行くのも一苦労です。そこでスマホの登場。「指輪」と検索をかけたら、山のように指輪がヒットします。そのまま購入することもできるのです。
スマホで手軽に購入できる指輪の多くは、残念ながら既製品のみ。中には質が悪い指輪があるのも事実です。質が良いか悪いかの判断は、スマホの検索画面だけで判断するのは難しいこと。良い指輪を探すのなら、直接店に訪れるしかありません。結婚指輪ならなおさらです。
“結婚指輪を探すならお店まで” の続きを読む

職人が手作りした指輪は返品できる?

返品っていけるの?

職人が丹精込めて作った指輪は、超一級品です。指輪に凝っている人ならば、こだわりたい部分もあるでしょう。しかし、どんなに精巧に作られた指輪であっても必ずしも指にしっくり来るとは限りません。どんな指輪であっても、完成がどうなるかは仕上がってみないとわからないのです。
そこで返品といきたいところですが、果たして可能なのでしょうか。作った指輪が結婚指輪となると、それこそ難しくなる気がします。指輪の返品について、取り上げます。
“職人が手作りした指輪は返品できる?” の続きを読む

結婚指輪の購入方法の決め方

いろいろある結婚指輪の購入方法

結婚指輪はいろいろな方法で購入することができます。
例えば実店舗で店頭に並んでいる既製品を購入する方法もありますし、多くの店ではオーダーメイドもできるようになっています。

最近はインターネットで何でも購入できる時代なので、ネットショップで購入することもできますし、工房に行って手作りをすることもできるのです。
どのように購入しなければいけないという決まりはありませんし、決め方がよくわからないという人もいるでしょう。

そんなときにはオーダーメイドをするか、工房で手作りをするのがおすすめです。
なぜならこの世に1つしかない結婚指輪を手に入れられますし、職人が手作りをした結婚指輪を身に着けることができるからです。
“結婚指輪の購入方法の決め方” の続きを読む

15万円あれば手作りが可能

結婚指輪を手作りする場合の予算

結婚指輪は既製品を購入することも可能ですし、オーダーメイドをすることも可能です。
しかし、既製品やオーダーメイドをした場合よりも、工房で結婚指輪を手作りした方が、より予算を抑えることができるのです。

もちろん工房によって多少値段が異なってくるので、信頼できて値段の安い工房を選ぶ必要もあります。
では、どれぐらいの予算があれば、結婚指輪を手作りすることができるのかというと、15万円あれば人気の素材であるプラチナやゴールドを使用した結婚指輪が作れます。

結婚指輪はペアで作成するので、15万円でペアの結婚指輪が作れるのです。
ただし、高価な宝石をふんだんに使用した場合などは、当然15万円では足りなくなってしまうので、多少シンプルなデザインにする必要もありますし、宝石が使用できる量も限られてくるでしょう。

それでも結婚指輪を手作りすれば、この世で1つしかない思い出に残る結婚指輪を作ることができます。
職人がしっかりとサポートをしてくれるので、あまり手先が器用でない人でも安心して手作りできるのが工房の魅力です。
“15万円あれば手作りが可能” の続きを読む

女性だけ指輪をオーダーメイド

職人が作る指輪は魅力的

日本は技術大国であり、指輪を作る技術も世界トップクラスと言えるでしょう。
そんな職人が手作りした指輪が欲しいという人も現在ではどんどん増えているのです。

既製品の指輪の場合、機械で加工することが多いので、寸分違わず同じ指輪ができるのですが、職人が1から手作業で指輪を作る場合には、寸分違わず同じものができるわけではありません。
若干の違いができてしまうので、この世に1つしかない指輪を作ることができるのです。

そのため、婚約指輪や結婚指輪を職人に手作りしてほしいという人が増えているのですが、その理由は思い出に残るからです。
職人に手作りをしてもらう方法は、工房に言って自分である程度手作りを行ってから、残りの作業を職人に手掛けてもらう方法もありますし、指輪の販売店でオーダーメイドをする方法があります。

自分で指輪作りをしたいという人であれば工房がおすすめですが、手先が器用ではないから心配、あまり自分では作りたくないという人はオーダーメイドがよいでしょう。
ただし、オーダーメイドした指輪は完成までに時間がかかることが多いので、結婚指輪に使用するのであれば、十分期間に余裕をもって注文しなければいけません。
“女性だけ指輪をオーダーメイド” の続きを読む

手作り指輪について詳しく知る

職人が作った手作り指輪は格別

最近は何でも機械で大量生産することが多いのですが、指輪も機械を使用することが多くなっています。
機械を使えば人件費を削減できますし、全く同じ物を作ることができるので、当然メリットもいろいろとあります。

それに対して職人が手作りをした指輪というのは、寸分違わず同じ物を作るのがとても難しいので、この世に1つしかない物が作られます。
それが格別だと感じる人も多いことから、最近では職人が手作りをしたオーダーメイドにこだわる人も多いのだと言えるでしょう。

ただし、オーダーメイドをするとかなりの日数が必要になるのが特徴です。
なぜなら職人が手作りをするので、作業できる量に限界があるからです。

それでもほしいという人は、十分納期に余裕を持たせるため、できる限り早く注文をするべきでしょう。
特に結婚指輪は結婚式で使用するので、間に合うように調整をすることも大切です。
“手作り指輪について詳しく知る” の続きを読む

職人手作りと雑貨店の指輪!

結婚指輪の決め方は?

結婚指輪は何度も購入するものではありません。大半以上の方は、生まれて初めての結婚指輪となるでしょう。結婚指輪は70年身に着ける、大切な指輪。だからこそ絶対に失敗は許されません。
そこでお勧めしたいのが、職人手作りの指輪です。雑貨店で売っている指輪と何がどう違うのか、結婚指輪の決め方についても取り上げます。
“職人手作りと雑貨店の指輪!” の続きを読む

結婚指輪はどこの指にする?やっぱり左手の薬指?

結婚指輪をつける指について

気持ちよく使える指輪を作ってもらうには、注文の段階で適切なサイズを選ばねばなりません。
そのためにはどこの指で使うのかを早めに決めておく必要がありますが、一般的なのはやはり左手の薬指です。
特にこだわりがない方はそちらのサイズで作ることをおすすめしますが、他の指のサイズでも問題なく作れますので、別の指で使いたい方は注文時に相談してください。
“結婚指輪はどこの指にする?やっぱり左手の薬指?” の続きを読む

職人が集いし工房

工房は怖い所?

次のプロセスへ入るために整然と置かれた作品群。険しい顔をして作品と向かい合う職人達。工房のイメージは人それぞれでしょうが、「近寄りがたい雰囲気」に関しては共通しているかとおもいます。
結婚指輪を手作りしている工房ともなると、職人の顔はより一層険しくもなるでしょう。なにせ人の人生を左右しかねないほど、重要なアイテムです。万が一失敗したら、ただでは済まされません。結婚指輪は、職人が本当の意味で命をかけて作り上げた最高傑作なのです。
“職人が集いし工房” の続きを読む